夏のブルーメイク攻略法 vol.1

ライトブルーで作る爽やかなエレガンス

2019.5.13

特集

夏の存在をにわかに感じ始める季節。太陽が高くあがるにつれて装いも軽やかになっていくこの時期は、涼しげな透明感を携えたメイクを楽しみたい。高度なテクニックを必要とせずに軽やかなライトブルーをポイントにして、自分らしいメイクを楽しんで欲しい!「ブルーメイク企画」第一回目は、今年らしさの幅を広げるような旬なメイクをご紹介します。

透き通る上品さを漂わせるライトブルー

ライトブルーをベースに爽やかな目元がみずみずしい印象のメイク。煉瓦色のアイラインとマスカラをアクセントに、ライトブルーを引き立たせるイエロー系のラメをのせたアイメイクは、避暑地の浜辺に降り立つ淑女のような気品を放ちます。

EASY STEPS

1 <シュウ ウエムラ>プレスト アイシャドー (M634)をうっすらと瞼に

2 その上にイエロー系のラメアイシャドウを重ね、瞼中央を中心に左右にぼかしていく

3 煉瓦色のアイラインを目の形に沿って入れる

4 赤茶のマスカラを根元からつける

5 イエロー系のラメアイシャドウを目頭のくの字の部分にさす

 

 

AKII’S POINT

 

ライトブルーをうっすらと仕込んで、中央にラメをのせることでみずみずしい軽やかさと立体感が生まれます。また、ライトブルーと煉瓦色の配色が、爽やかで輝くような女性らしい印象を与えてくれます。

使用したアイテム

女心をくすぐる可愛らしいシャーベットブルーが特徴的なマットアイシャドウ。目元にサラサラと薄くつき重ねるほどに色濃く発色。肌色をとらえながら鮮やかなカラーを演出。

 

<シュウ ウエムラ> プレスド アイシャドー(レフィル) M634 2,160円 商品はコチラから ➤

<meecoスタッフからのコメント>

ゴールデンウィークが明け、夏の存在を感じ始めると新しいコスメが欲しくなりますよね。ついつい毎年気になるブルー系のアイテム…今年はぜひそんなブルー系に挑戦して欲しい、と企画を立てました。鮮やかな色に心惹かれるものの、メイクで取り入れることに難しさを感じている方が多くいらっしゃるブルー系アイシャドウ。今回はライトブルーのアイシャドウを使うことで、品があって艶っぽい雰囲気を出したメイクの提案をしています。イエロー系のラメアイシャドウを組み合わせると自然に取り入れられます!ぜひ試していただきたいです。

 

*   価格は全て、税込です。

 

<メイクアップアーティストのご紹介>

AKII

美容学校を卒業後、ロンドン留学を経て03年より独立。大手企業のコスメティックやファッションの広告キャンペーン、国内外のエディトリアルやセレブリティーを手掛けるなど幅広く活躍。経験で培われた確かな技術とクリエイティブな感性で、パーソナルな美しさを引き出す。

 

撮影/間仲宇(モデル)  メイク/AKII  ヘア/HORI(BE NATURAL)  スタイリスト/michiko  モデル/チバユカ(Gunn’s)  取材・文/佐藤由佳  編集/FASHION HEADLINE

関連商品

シュウ ウエムラ

プレスド アイシャドー(レフィル) M

2,160円